ゲイは少し孤独に見えます

ゲイのために

彼は少し孤独に見えます

「しかし、それは良い話です。」
私は言われました。

ゲイ、夏目友人帳です。

怖いと思った妖怪の話
固執するのは難しい
夜はトイレに行けないと思った

緊張している私にとって

「あなたがそれほど怖くなくても
いいんだよ。 」
というのは。

怖そうな優しい妖怪
有る。

夏目友人帳に限らない。

彼はどんな人を自分で扱っているのか
判断する人だから噂や見た目
だまされることはできません。

そんなところから
ゲイ、私はこの人が好きだと思います
感じます笑

ああ、それは私のようです
彼らは私にそれを私のそばに置いてくれるのだろうか
考えてみて…

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です