私もゲイだと思っていました

しかしゲイは

マンガをするようなものもありました(影は暗闇からマンガに変わります)。

私も映画愛好家だと思っていました。

このゲイは

オカルトかホラーか、

サスペンスですか、それともラブストーリーですか?

とにかく、本当に感動したときは、人と話したかった(関西ではバリの浜村淳さん)

ジャンルの説明に苦労しました。しかし、上記のすべての要素、そしてもちろん、

ラブストーリーであることは間違いありません!

これも平成(1990・平成2)の傑作だと思います。

ゲイに見えないものがあると仮定してストーリーを作る

そういう意味では、この映画を作って公開してくれた人たちは、ある意味勇気があったと思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です